高速でいきなり鹿が、、、



昨年はたぬき、今年は鹿か....

後味悪いな

そうかぁ

こんな記事を見かけました
最近の撮影会業界は全く知りませんが、ちょっと離れた間に随分変わったんだなぁって思います
あのままずっと続けていたら今頃俺も捕まってたんじゃろか💧


撮影会を知らない人の目は特に厳しいからの

実際は和気藹々としてたとしても、外からじゃ分からんだろうからな

一般的な捉え方は、
主催者→悪の根源
カメラマン→変態
モデル→騙されて嫌々やっている被害者
こんな図式に見えるんだろーね

こういう見方も分からなくはないんだけどね、
撮影会に初めて参加する人は上記のようなイメージ(自分以外の人は全て変態)を抱えて来るんだけどね、いざ参加してみると意外と普通で違和感のない世界だと気づくというか
うちはヌードもやってたけど、激しいエロもなく?お客さんにはすごく恵まれていたなってしみじみ思いますよ
まあアクの強い愉快な怪紳士はいましたけどね!

この記事のところは実際どうだったのか、、、
わしは知らんから何とも言えんけど


IMG_6857.jpg

気づけば撮影会を辞めてもう5年が経つんだな

JKがダメならBBA撮影会でもやりますかな!( ̄◇ ̄;)

夜のカブクワ採集(埼玉県平野部某所)

に昨夜行ってきただよ
夏前なんでそこまでカオスな状態じゃないんだけど、お目にかかりたくない奴はやはりいましたね。
まあ関心ある方おりましたら見てちょ


出てきたぞっと

出てきましたぞー!
今朝カブトムシのマットに水を与えようとケースを開けたら、、、

奴↓がいた!

2017052405474561f.jpg

ちょいとサイズは小さいけどまあいいっすよ

6月上旬くらいかなと予想してたんでビックリ


うちで生まれたカブクワは基本自然に帰す予定です

無題

昨日は汗だくになって目が覚めた
ここ行田は熊谷と館林の間あたりにあるからね、夏は暑いんよ


201705230630119e2.jpg

そんな我が家のエリアでは田植えが始まりました
カエルがうるさいんだな

今年の初クワガタ

自宅の網戸にたかってた💧

201705220004277c6.jpg


随分あっけない初クワゲットだな

20170522001547295.jpg

かわいいコクワ君でした


こ奴困ったもんだ

3,4日前にマットから出てきてしまった幼虫がおりまして、なかなか潜っていかないんでどうしたらいいんだろって心配しておりました
で、今朝覗いてみると、、、

20170511045731bcc.jpg


こ奴いつの間にか蛹になっておる!

他の幼虫達は下記の様に蛹室を作って蛹化準備中

2017051104280664b.jpg

昨日まで幼虫だったくせにしらっと蛹に変わっていて憎らしいやらかわいいやら

ただこのままだとヤバそうなんで何とかせなあかんなぁ


おまけにこ奴、他の幼虫に比べて大きさが極端に小さいのよね


できの悪い子ほど可愛いっていうけど、そんなもんかもしれません

成虫になったら全て自然に返そうって思っていたけど、こ奴は小さいから上手く生きれるか今から心配

取り敢えず全員無事に成虫になって欲しいと思います

2017年 カブトムシクワガタ採集に向けてのロケハン

仕事中にカブトムシ&クワガタを採集しようと思い長野県S市にロケハンに行ってきました。
毎日夜中に走っている道も昼間に行くと全く知らない土地のようだね。
あぁ、こんな景色のところを普段走っているんだなぁって新鮮な気持ちになりました。

でね、よせばいいのにまた動画を撮ってきちまいましたよ。^_^;

声を入れたくないんだけど文字を入れて説明するのも面倒だし(ったか出来ない)、またついついしゃべっちまいやした。

今回の動画は初めて動画編集ソフトを使って編集しました。
その昔Nちゃんで動画のロケ撮をやったけど、みんな上手に編集していたよね。
今回初めてソフトを使ってその難しさが分かりました。

ロケハンしているときにヘビが出てきたんだけど、あれはマムシだったのかな
動画見て分かった人いましたら教えてくださいな。



昨夜の夢のお話


気がつくと窓際に長く並べられているソファの上に横たわっていた
室内は電車の車内のように細長く伸びておりソファが窓際に沿って長く続いている

起き上がり、四隅の角が丸くなった窓から外を見ると終戦後のような風景が広がっている
建物、行き交う人や車、土埃が堆積しているような道。
それらはまるで終戦直後を舞台にしたドラマのセットのようだ

こちらからは外がよく見えるのだが外界からこちらは見えないらしい、というか何物もそこには存在していないような感じで人々が行き交っている

この車内のような空間にいるのは私一人

私が着ている服は茶色の襟のあるシャツにデニムのジーンズ、普段身につけてるものだ

窓と窓の間に外に通じると思われる扉がある

前に立つと扉は音もなく横に動き出し瞬く間に開いてしまった

突然のことに驚いた私は中から飛び出し目の前にある狭い路地に身を隠すように走り込む

その路地は幅が2、3メートルしかないような細いものなのだが、奥行きは思いの外長い。
左右に猥雑なネオンを灯しながら奥に続いている

路地には数人の人がいるが私に特段注意を払うような人はいない
どうやらそれほど浮いた格好ではないらしい

安堵し、何気なく後ろを振り返ると先程まで私のいた電車のようなものは跡形もなく消えていた
結局外観を見ることなく終わってしまった
いやもしかしたらこの地でその電車のようなものは最初から存在していなかったのかもしれない

あれ?
これで今までのありふれた普段の生活に戻れなくなったのか?
という思いが一瞬頭をよぎるが、それが頭の中を支配する程には広がっていかなかった

目の前に広がる風景がとても新鮮で刺激的なものだったからだ


気を取り直し路地を奥に向かって進む

左手では薄汚れた白いTシャツ、短パン姿のおやじが額にタオルを巻き練炭でサンマを焼いている
狭い路地はその煙でもうもうと燻っている
今は夕食時なのかもしれない

オヤジをやりすごしてさらに進むとそこから先は夜のネオン街


女が道に出て客引きをしている


女達は着物を着ているものもあればドレスを着ているものもある

ただこの路地と同様どこか寂れていて薄汚れた感じを受ける
場末の街の雰囲気に妙にマッチングしているのだ

私は左右からかけられる声には反応せずにどんどんと先に進む

時折後ろから、すかしてんじゃないよ、あんた!などという蓮っ葉な罵声が聞こえてくる



どれくらい歩いた頃だろう、その子の姿を見かけたのは
綺麗な着物を着てバケツを持って表に出てきた
これから店前に打ち水でも撒くのだろう
左手には柄杓を持っている

私が彼女に近づくと気づいた彼女は顔をゆっくりと上げこちらを見る

視線が合う

彼女は最初「あらっ」という言葉を発し小さく驚いた
そして優しく微笑んで私に近づいてくるのだ

私は彼女の姿を記憶の中で探す
どこかで出会ったことがあったであろうか

刹那の間、頭のデータベース内を検索したが答えは見つからない


近づいてきた彼女は私に問いかける


あなた、最近未来から来たんでしょ?

わたしも少し前にこの時代に来たのよ......

....


not to be continued....




夢を見ました
いい夢だったんで書き残しておこうと思ったんだけど、書いてるうちにもどんどん忘れちまいましてね
夢ってなんですぐに忘れてしまうんだろ

この後ですが二人で旅をすることになります

ただ旅といっても移動する訳ではなくある瞬間突然場所が変わってしまう感じ
時代は一貫していて終戦直後、旅先の各ロケーションは忘れてしまいました

3つの場所でそれぞれ短い時間を過ごし次第に信頼と恋心を育んでいきます(笑 残念ながらエロはなし)

そして最後4つ目のロケーションが一番最初にいた電車の中みたいなところ


先程飲んだお茶に何か特別な薬品が入っていたのか、色彩が徐々に褪せていき目がかすんでいきます

直感的にこれからまた今の時代に戻るということが分かりました


二人は最後に戻ってからの世界でもまた会うことを約束し互いに連絡先をスマホに登録するのだった
(この時はかなり切ない気分ね)

ここで目が覚める


ごくたまにだけど割とよくできた夢を見ます
突っ込みどころは満載なんだけどまあそのへんはご愛嬌

この夢で久しぶりに恋心を抱いてしまいました

あの子いい子だったな、かわいかったしな

こんな夢を毎晩見れたらいいのに、、、
ねぇ

以上、昨夜の夢のお話でした

おーい、今夜もいい夢みせてくれー!



酒飲みってすげーな

おやじども7人+オババ1人でBBQしてきました
朝9:30に始まって夕方6:30に終了

帰ってきてさらに居酒屋→キャバクラですとな

わしゃ付き合いきれんので帰ってきた
時間があればあるだけ飲んむじゃう呑兵衛ってすげーな




今日は久しぶりに日光を浴びて気持ち良かった
夏が終わったら昼間の仕事に変えてもらおうか、、、
地場はあまり好きじゃないんだけど
プロフィール

Assy4649

Author:Assy4649
あっちこっちフラフラ出かけていくのが趣味です。

只今人生迷走中!?
それでも意外と楽しかったりするから不思議だよ。


このブログはリンクフリーです!

カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング