スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪景色

日曜に雪景色を見に行ってきましたよん


詳細は後日暇なときに書こっと
とか言っておきながら書かないかもしれんがな💧

雪国に行くときは雪用ワイパーは必須ですな!!!( ̄▽ ̄;)


DSCA_0056.jpg


DSCA_0053.jpg


DSCA_0060.jpg


DSCA_0034.jpg


DSCA_0030.jpg


DSCA_0014.jpg


DSCA_0021.jpg


DSCA_0065.jpg


DSCA_0066.jpg


スポンサーサイト

無題

カメラを買ったせいか、ふと昔のことを思い出してしまいました


もう10年近く前のことかな


それはとてもエッチい撮影でね


女性を撮ってるカメラマンなら誰しも印象に残っている撮影がありますよね。
(ってか必ずあるはずだ!)

そんな話ですよ、はい


わしの場合、それが夜間車の中で撮影したときのことでした

この時はSさんと二人で撮影したんですが、このSさんは暗いところでの撮影がとにかく好きな方でね(^^;
当時はわしも暗いところでの撮影が好きで、二人で「おぉ~」なんて悶えながら撮影したのを覚えてます


モデルはヌードではなくポートレートのモデルさん(意外でしょ)

このモデルさんは見せなくても魅せれるモデルさんでした
所謂セクシー系

シチュエーションですが、水着の上に私服、からの→私服を脱いでいくというよくありがちなもの

照明ですが、
店で買い物をすると貰える白い袋に空気を入れて膨らまし、中に懐中電灯🔦を入れてディフューズ
提灯みないな感じにしての撮影でした

照明の位置が重要で撮影してない人がいい位置から当てるという共同作業

あの時は楽しかったなぁ
狭い車内、二人のオヤジがふうふう汗だく💧


そして、、、

不覚にも下腹部が変にゴロゴロしてしまったのを覚えていますよ💧


あれ、モデルさんと二人きりの撮影だったらヤバかったかもしれない
当時はまだ錆びついてなかったと思うしね


あの時のことが懐かしくてブログを遡ってみたんだけどその時の写真を結局見つけられんかった
確かアップしてたと思ったんだけどなぁ


残念ながらその時に撮影したデータは今はなし
古いデータをバンバン削除しちまったときに勢い余って消してしまったんだと思う。

あーぁ、今更だけどもう一度見てみたい...


その後撮影会でも同様のシチュエーションでやったことあったんだけど、やはり最初が一番印象に残るもんだね


この話聞いて関心持った人がいたら是非やってみてよ
きっと汗だくになってフーフーしちゃうと思いますぜ!(あくまで個人の感想です)

あ、一つだけ注意点がありました。
車内が明るくなるんで外から丸見えになります。
変なところに車を停めて撮影するとヤバイかもしれんです。


暗いところでの撮影はこんなのもありですよ
ご参考までに


※皆の悶絶した撮影(エロに限らず)も聞きたいですな💧
気が向いたらコメント欄に書いてね

迷った末、



結局買ってしまったさ


実物を見ないで楽天でポチッとしちゃったんだけど、なかなか良さそうだ

買ってしまったものの、
はて、何を撮ろうかね⁉️

よー分からんボタンがいっぱいあるんで取り敢えず使い方を覚えんとね

実にけしからん!

↓AVじゃないよAudibleね☝️️



↑こやつを聴きながら運転していたらあっという間に安曇野に着いてしまった...(//∇//)
ツッコミ所満載なのに、まあなんだ、
これはこれで良しとしようじゃないか
インポなのにちょっとだけふっくらしたぞ💧
こんだけ男にとって都合のいい世界というのを一度でいいから味わってみたいもんですな


フランス書院なんて10代の頃以来
Audibleでは小説、エッセイ、自己啓発あたりを聴いていたんだけど、今回初めて官能小説に足を踏み入れた。
官能小説ってその性質上朗読との相性が良さそうだ。
際どいセリフやストーリーを女性が読みあげるって萌えるねぇ。

長い時間運転するドライバーは是非聴いてみそ



あ、運転は若干おろそかになるかもしれんけどね(笑)

ドライブレコーダー

ドライブレコーダーをトラックに付けたんよ。
わし一日8時間は運転しているし何かあったときには役に立つのかなーと思ってね。


どんなの撮れてんだろって見てみたら思ってたより面白かった^_^;
お高くないドラレコだけど良く映っているじゃんか。


巻き込まれちゃう事故も嫌だけど自分が引き起こす事故はもっと嫌だからな。
安全運転に努めないとね!


今夜も雪が散らつきそうだからな。



オマケ
こんなのも撮れていました。
怪我はなさそうだね。
怖かっただろうな(;'∀')



あれやこれや



こうなる予定が、、、







こうなってしまった....

なんか違う

これスケキヨじゃなくて宇宙人なんじゃね?








昨夜は降られました❄️
行きは坂城あたりから、帰りは吉井あたりまで

未曾有の大寒波だとか
これから益々降ってくるんだろーね

幸い今夜は、、、
お・や・す・み💖!

先週も三連休中にも降ってくれてあたしゃ助かりましたよ✌️️





その三連休中にとある元モデルさん(プラスα)と会ってきました。
現在2歳と6歳(共に♂)のおかあちゃん

(とは言っても相変わらずびゅーちふるでした)


そしてキッズ達はすこぶる元気!
わし男の子より女の子の方が欲しいなぁって常日頃思っていたんだけど、一緒に遊ぶという観点では男の子の方が面白いかもね


油断も隙もないキッズ達の面倒を普段一人で見てるおかあちゃん。
母はすごし、そして偉し!


一方機敏に動き回るキッズ達に負けんとばかりにハッスルしてしまったおじいちゃん...
帰ったら気を失うように眠りに落ちた、という噂


仕事始めは、、、

雪でした❄️



年末に入院したわいのトラックは退院までもうちょいかかるそーな。


そんな訳で代わりのトラックでいかなあかんのだけど、この代打トラック君は年末にチェックしたときミックスタイヤを履いていたんよね。

昨日の予報では長野は雪。
嫌だなぁって思っていたら昼間部長がスタッドレスに替えてくれたんだな、夜出勤したらバリバリの新品スタッドレスを履いていたよ👍

どうもありがと、部長さん!


お陰で安心して運転できました!


雪道は舐めちゃいけませんぜー

その昔ノーマルタイヤで雪ロケに行きトンネル内でスリップしたのはどこのどいつでしたっけね?💧


雪道をバリバリ走るより、何があっても問題なく止まれるスピードで走る方が格好いいとわしは思いますな👆


ドライバーの方、お互い安全運転でいきまひょ🤘


オマケ
二人の元モデルさんから子供が産まれたーという連絡が来ました。

誰かは言えませんが撮影会に来ていた方は間違いなく知っているモデルさんです。

何かおじいちゃんになった気がしますな💦

いやー、めでたいめでたい!

Amazon Audible

Amazonてこんなサービスもやっていたのね



https://www.amazon.co.jp/Audible-オーディオブック/b?ie=UTF8&node=3479195051



運転する時間の長いわしにはありがたいサービスだ

仕事に行く楽しみができた


撮影会を始めるまでの軌跡

カメラ(というより写真か)というものに関心を持ったのは高校生のとき

当時バイクに乗っていて行く先々で親から借りた安物カメラ(機種名までは覚えていない)で撮影しておりました


その後大学生くらいのときに、もう少し格好良く(笑)本格的に撮影したいと思い、初めて一眼を購入。
そのカメラがEos750QD(今しがた調べました、おそらくこれ)でした

今振り返ると全く本格的じゃないね^^;
当時のわしは所謂一眼レフの形をしたカメラが格好良くて本格的だった訳ですよ

こ奴を使って友達の結婚式で得意げにパシャっていた記憶があります


ポートレートの撮影に興味を持ったのは26-28歳くらいのときでしょうか
まだらボケが始まっているんで記憶が定かではありません💧

手始めにEos55と85mmレンズを購入
妹を何となく撮影したら意外と良く撮れていて妙に感動。(笑)

これなら綺麗なおねーちゃんを撮ったらもっといいのが撮れるんじゃね?

ということで撮影会なる不思議な世界に足を踏み入れることになった訳です

初めて参加した撮影会は東京写真連盟

おじいちゃんがぎょーさん参加していてウンチクを沢山聞かされましたね
何も知らないわしは、へーそうなんだと何となく、でも素直に頷いていたのを覚えています

ここでの撮影はモデルさんを扇形に囲むようにカメラマンが陣取り、目線が来たタイミングでシャッターを押すというようなものでした

何回か参加すると何か違うんだよなぁという違和感を覚え他の撮影会に関心を持つようになりました

次に踏み込んだのは、、、
RQの世界💧

撮影会参加という高いハードルを越えたわしは割とすんなりと踏み入れることができました


RQの撮影会は東京写真連盟よりは参加人数が少なかったかな

スタジオなんかの撮影もあったりして東京写真連盟よりは楽しめた気がしております

当時小野寺皐ちゃんという子がおりましてね、かわいい子だなぁってことで3回くらい彼女を撮影しましたな💧


何回か参加して飽きてしまったわしは少人数の撮影会に参加することにしました


少人数だと撮影の自由度はグッと増すもんだねぇ
そのことに気づいたわしは撮影会なるものに関心がなくなっていき、一対一での撮影に興味を持つようになりました


その取っ掛かりがHot Shot(ホットショットかな)
麻布一番にレゾンというスタジオがありして、そこには異なるロケーションの部屋が10数部屋ありました
部屋の窓にはストロボが組み込まれていて初めて参加したわしはかなりエキサイトしたのを覚えております

ここに来ていたカメラマンは凝っている人が多かったですね
みんな本格的だなぁって思っておりました


よし、俺もここに通うぞ!
そして一回り大きなキャメラマンになる!

って鼻の穴を大きくして意気込みましたなぁ


でもその意気込みも虚しく、レゾンにある全ての部屋で撮影しちゃったら突然トーンダウン。

このときに初めて気がつきましたね、
わしは初めての場所で撮影することが好きだということを


同じ場所で何度か撮影してクオリティを高めるということができない、ということを


それからはどうしたんだっけか

モデルカフェ(今もあるのかな)でモデルさんを探したり、コンビニでバイトしてる子や関係会社の女の子(当時某法人の経理財務部で関係会社部門を担当していた)にお願いしたりして好きな場所で好きなように撮影してました


そんなこんなの時期を経て、撮影会をやるきっかけになった出来事が、、、


それは、、、
とあるヌード撮影会に参加したこと💧💧💧



プライベートやモデルカフェあたりを通じてヌードは何度か撮影したことあったんだけどヌード撮影会は初めてでした


撮影会はもういいやって思っていたわしが何で興味を持ったかというと、そこのホームページがとにかく怪しかったから

このことが一つの理由だったと思います💦

「お◯んこ撮影」だとか「警察に捕まる」だとか物騒なことが書かれてる訳ですよ
今はもうないけど見れるものならもう一度見てみたい
あのインパクトはそうそうないですからね

このブログ見てる人にも知ってる人いますよね、今はなき日◯企画を!


めちゃくちゃ緊張してマンションの一室でやってる撮影会のドアを叩きましたね

中には初老の男の人と可愛らしいモデルさんが

ヤクザみたいな人が出てくると思っていたわしは拍子抜けしました
ヌード撮影会ってダークなイメージがすごくあったんですね


お金を払い部屋に通されると壁には多数のブルーランプが

「明るさばっちり」とか謳っているだけあって看板に偽りなし!


いつものちょーしでまったり撮影していたらあっという間に終了5分前


撮影時間が30分だったんだな、確か


慌てて脱いでもらって撮影したのを覚えてます


家に帰って撮った写真を見ると、そこのホームページにある宣材写真と全く同じテイスト、そしてクオリティ

あり?

あー、

ここで撮るとこうなるんだ





なんだかなぁ、、、


初めてのヌード撮影会

もうちょいましなもん撮れてるかと期待したんだけど、
ひどく落胆



でも
こんな感じでもヌード撮影会って成立しちゃうもんなんだ


これならもしかして、


俺でもできちゃうんじゃね?



とまあこんな感じで撮影会をやるという方向にベクトルが向いた訳ですね


当時はITバブルが崩壊し関係会社に出向していた者が続々と本社に戻ってきておりました
そのせいか仕事が薄くなってちょーヒマ状態。


仕事中鼻ほじりながら色々妄想していたら止まらなくなって土日だけでもやってみるか、
ということでモデルさんの獲得、ホームページの作成に取り掛かった訳です。


to be continued...






久しぶりにこんなに長いブログを書いてちょい疲れました


自分語りにお付き合い頂きましてありがとうございます

思い出した事や記憶違いがあったら書き加えたり修正します

続きも思い出した時、時間あるときに書きますんで読んで上げて下さい




では皆さま良いお年を!👋



これ

いいなぁ

欲しい

http://www.nikon-image.com/products/slr/lineup/df/

50mm付けて撮りてー
今の季節ならまずは雪景色か

あぁ、ポチッてしまいそう

ワーキングプアーだから悩みますな


プロフィール

Assy4649

Author:Assy4649
あっちこっちフラフラ出かけていくのが趣味です。

只今人生迷走中!?
それでも意外と楽しかったりするから不思議だよ。


このブログはリンクフリーです!

カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。